スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ドイツから投票できないの?
ドイツからは今回の選挙に投票できないらしい。

思い起こせば2週間前、郵政民営化について決断される投票日、久々に日本に帰国していた私は、友人宅で朝からカブリツキでTV中継を見ていた。

印象的だったのは、ハマコウさんが小泉さんのために口角に泡吹かしてたこと。日本のTVは久々だけど、まさか、あの、ハマコウさんが、首相の応援をするとは…。妙な所で日本が変わっていることを実感した。

しかし、何時間見ていても、何が問題で、何が議論されているのかサッパリ理解できなかった(苦笑)。相変わらず日本のマスコミらしい。

その翌日、エアーフランスの機内で、解散総選挙の記事を読んだ時、「この選挙は面白そうだ!」と久々に思った。

今回の選挙ではホリエモンなど時の人が多く出馬し華々しい。その反面、私の出身地「岡山の顔」でもあった橋本さんは、天敵小泉さんの眼前で「蛇に睨まれた蛙」と化し、選挙に出馬しないらしい。若かりし頃、イベントで龍神・橋本さんに花束贈呈したこともある私としては、栄枯盛衰をシミジミと感じる。

だが、どんなに関心を持っても、この選挙、海外に住んでいる有権者は投票できないらしい。蚊帳の外なわけ。
しかし驚いたのは、投票できない国外在住者が選挙権を求めて裁判しているということ。

Yahooの記事参照http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000007-yom-soci

日本の国を思う(憂う)人が、こんなに熱心に活動しているんだから、日本も捨てたもんじゃない…のかも。
スポンサーサイト


ドイツから見た日本 | 【2005-08-23(Tue) 23:17:20】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
在外選挙権制限は違憲という判決!という記事があったので紹介します。

記事より==============
海外在住の日本人が衆院選の小選挙区と参院選の選挙区で投票できないのは選挙権を保障した憲法に違反するとして、在外邦人ら13人が国を相手に公選法の規定の違法確認と慰謝料などを求めた訴訟の上告審判決が14日、最高裁大法廷(裁判長・町田顕長官)で言い渡された。
 大法廷は衆参の選挙区、比例代表ともに投票を認めなかった1998年改正前の公選法も、比例代表しか認めていない現行公選法の規定もともに憲法違反に当たるとの判断を示した。その上で、次の選挙で選挙区に投票する権利があることを確認、1人あたり5000円の慰謝料支払いを国に命じた。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/kyoudou.asp?id=20050914000211
=================
へー、次の選挙は海外でも投票する権利があるんだ。でも、その頃には、きっと帰国してると思う。
しかし、一人あたり、5000円か…。
2005-09-14 水 18:32:05 | URL | くに #- [ 編集]
やはり、領事館に行けば選挙できるらしい。ただしい、事前に登録しておかなければいけないらしい。
としたら、裁判してた人たちって、事前登録してない、つまり日頃選挙に関心がなかった人ってことだよね。
そんな人が裁判までして選挙したいって…なんか????ちょっと不思議に思った。
2005-08-31 水 07:32:53 | URL | くに #- [ 編集]
mipoさん情報ありがとう!
そうか、領事館に問い合わせる手があったよね。ただ、御役所ってどうも相性があわなくてオックウ。
2005-08-26 金 16:56:11 | URL | くに #- [ 編集]
くにさん、

初めてコメントします。しかも、こんなに日にちが経ってから・・・。
とりあえず、ドイツへお帰りなさい!
そしてブログ開設おめでとう!!!
面白い!選挙の件は私たち夫婦もかなりの興味深さで観察してたの。友達の家でネット検索したところ、領事館に行けば投票できるって読んだ気がするんだけど、それは間違え??その後、まだ領事館に問い合わせてないの。投票したいよね~~~。
2005-08-26 金 15:53:18 | URL | mipo #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。