スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ドイツ初の女性首相
みなさん、お久しぶりです!
昨夜、母親と一緒にドイツの自宅に戻ってきました。
今日のドイツは、澄み切った青空で、ゴキゲンな秋晴れですヨー。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、私がいない間に、何度かこのブログでも取り上げていた、ドイツの大連立が決まったようですネー。
アンゲラ・メルケルさん率いるキリスト教民主・社会同盟 (CDU・CSU)と、
シュレーダー元首相のいる社会民主党(SPD)「大連立」政権!!
首相はドイツで初の女性首相アンゲラ・メルケルCDU党首で、シュレーダー元首相は、退陣。その代わり、SPDからは、外相、財務相、法相、労働・社会相など有力ポストをゲットしちゃうようです。

アンゲラ・メルケン首相は、ドイツで初めての女性首相というだけでなく、東西ドイツ統一後、旧東独育ちの初めての首相です。
旧東ドイツ育ちといっても、生まれはハンブルグ。お父さんが牧師で、小さい頃に東ドイツに移住。当時、東ドイツでは、牧師は西ドイツと通じて自由な考えを広めるという疑いがあり、秘密警察の監視下に置かれていたそうです。

余談ですが⇒東ドイツの秘密警察って、かなり根暗な疑惑だらけの世界!!
家族や隣近所にも、秘密警察の息のかかったスパイ
がいる!
身内であっても、反政府的な言動を密告されたんだって!!

世の中の、誰も、かれもがスパイかもしれない…そう、目の前でジャガイモを食べているお父さんも??ッて感じで、家族にすら本音を話せなかったそうです。こんなストレスだらけの世界なんて、私には耐えられません!!

そういった意味で、アンゲラ・メルケン首相は、幼少期にこういった重圧に耐え、後ろ指を刺されないよう、全てを完璧にこなしていたっていうんだから、かなりの精神力。
本当はロシア語通訳になりたかったらしいけど、牧師の娘では限界があるので、政治と無関係な物理学の道を選んだんだって。それが今では、ドイツ初の女性にして東ドイツ育ちの首相。人の運命なんてわかんないもんだわな。

政治関係に関わったのは、89年にベルリンの壁が崩壊してから。以前から東西ドイツの「繁栄」と「衰退」の落差を見せ付けられ、東ドイツに不満をもっていた彼女は、ベルリンの壁の崩壊を境に、「民主的な出発」(←市民政党の名前)に入った。
最初は報道官として、決定内容を話すだけだったけど、ぐんぐん政治能力を伸ばし、なんと、不祥事まで処理!! その後、東ドイツ最後のデメジエール政権の副報道官に就任。西ドイツのコール前首相の目に留まり、90年の統一後のドイツ政界入りしたんだって!結構実力で這い上がってきたタイプ。頭も抜群に切れる!こういった流れを踏まえて、メルケン首相の今後をウオッチすると面白いかも。

問題として、口達者だったシュレーダー元首相に比べると、ちょっと前のめりで、しかめっ面で喋るのメルケン首相は、カリスマ性には欠けるかな?あと、根っからのキリスト教徒、それもプロテスタントなので、移民問題や、トルコのEU加盟、テロ問題なんかもややこしくなる可能性あり。

ま、何はともあれ、ドイツの株価は上がってきているので、世界における評価は高いんだと思う。ドイツに生活するものとして、ドイツが繁栄するのは、大歓迎ユーロが上がってくれば、自分のドイツの口座の貯金の価値が上がるんだもんね。だから、今のとこ「がんバレーメルケン首相!!」
  
って感じです。
スポンサーサイト


今日のニュースより | 【2005-10-12(Wed) 23:10:45】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント
女性首相は日本でも話題になったんですね。
ところで、ご主人はユーロでも貯金をされているんですか!すごいですね。日本では“すずめの涙”程度の利子ですもんね。

我家は1ユーロ100円の頃に給料が決定し、そのままの額なので、日本円に換算すると1.37倍に給料がいただけているという計算になります。ユーロのおかげで、何もしなくてベースアップしてます。
2005-10-16 日 20:45:38 | URL | くに #- [ 編集]

ドイツ初の女性首相誕生は日本でも大きなニュースでした。

ある女性政治家が「日本が女性の首相を認知してくれるようになるにはまだまだ時間が必要」って言ってたのがお国柄を表していると言うか・・。

主人もユーロ貯金をしているので、ユーロの上がり下がりは気になるようですが、何せ丼勘定なので、預金の意味があるのかないのか・・って我が家です。
2005-10-16 日 08:11:43 | URL | ポジティブ #AXUJ28mU [ 編集]
秘密警察とは、ナチス支配の10万人のスパイでナチスの恐怖政治のシンボルです。ゲシュタポって言ったほうが、リアリティがあるかも。
反ナチ・ユダヤ人弾圧というかどで、ゲシュタポににらまれたら、数日内に殺害または行方不明になると恐れられた、あの秘密警察です。

今のドイツ人は、ゲシュタポのことをあまり知らない戦後育ちが多いですが、おじいちゃん、おばあちゃんぐらいになると、経験者もいて、結構、深い傷になっているようですねぇ。
2005-10-13 木 23:11:41 | URL | くに #- [ 編集]
日本に帰ってビックリしたのが、ドイツよりワールドカップに対する思い入れが強いことです。(個人的な感想ですが)
ドイツは開催国ですが、サッカー番組以外は、それほどサッカーの話題を見かけませんねぇ。私がアンテナを張ってないから、気付いてないだけかもしれませんが…。4年前も、ワールドカップの直前になると、駅やバス停などの、あらゆるところにスンごいデカイ選手の広告が張り出され、「おー、ワールドカップだ!」って感じがしてたので、もう少ししたら、そういう雰囲気になると思います。

ワールドカップの日本代表は、やはり中田とか柳沢、高原といったところが有名でしょうか。通常、日本でのプレーをTVで見る機会がないので、欧州で活躍している選手の方が人気があります。中田とかは、欧州でも結構尊敬されてますね。

ということで、あまり詳しくありませんが、私がTVとか見て感じているところを書いてみました。
2005-10-13 木 23:05:12 | URL | くに #- [ 編集]
久々に日本に帰って思ったのですが、物価があがりましたね!「えーっつ、こんなに高かったかな?」という事で、購入を手控えました。
このあたりも、庶民の生活が楽になった気がしない理由の一つかもしれませんね。

ドイツにおける株価の影響ですが、もともと「質素倹約」を旨とするドイツ人にとって、株価の影響より、野菜などの生活必需品の値動きの方が影響が大きいように見えます。

ただ、為替の動きは、輸入品に直接影響するので、非常に敏感です。例えば、日本からの輸入品も、以前は2倍以上高いというイメージでしたが、最近は、感覚として1.5倍程度なので、「重い思いして持って帰るより、ドイツで買ったほうがいい」と感じます。ものによっては、中国や韓国製品との価格競争で、「日本の価格とほぼいっしょじゃん!」と驚くこともあります。
そういう意味では、為替の動きは、庶民(特にEU圏外から来た人)には、良い影響があると感じています。(輸出をする企業は大変みたいですが)
2005-10-13 木 22:51:06 | URL | くに #- [ 編集]
どこいってきたのぉ~?
ぜひぜひブログで紹介してねヽ(´ー`)ノ

ところで↑の秘密警察って戦中の憲兵みたいなもんなのかなぁ?(って生まれてなかったけど)
なんとなく昔の社会主義というか軍国主義的な閉鎖的で怖いイメージ( ̄~ ̄)

よかった、今で( ̄‥ ̄)=3
2005-10-13 木 19:52:09 | URL | ねーさん #- [ 編集]

お久しぶりです!!
ドイツで初の女性首相が誕生したのニュースで、見ました!!やっぱそっちの盛り上がりはすごいですか??
日本でも、女性が活躍してきたのでいつかは、女性首相が誕生するんだろうな~^^でもいつのことになるのやらw
あの~ちょっと聞くんですが、日本サッカーはそっちでは、どんな評価なんですか??
2005-10-13 木 18:52:59 | URL | toyumi #- [ 編集]

おかえりなさい。くにさん。
(日本からドイツに行った人にお帰りなさいも変な感じ)

日本まで迎えにいったのですか?
おお、すごーい!
そのくにさんの資金力と体力にびっくりです!

ユーロですが、若干なりとも上がってよかったです。
選挙後にガクっと下がった時はどうなることかと思いましたが。

ドイツに在住するくにさんに質問なのですが、ドイツって景気いいですか?
日本も株価は上がってますが、あんまり庶民の生活が楽になっているような気がしないのです。

過去の先進国はどこもいっしょなのかな、って思っての質問です。
2005-10-13 木 09:28:45 | URL | クロフネ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。